With Palm

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

PenDoc

[カテゴリ: Palmware(ジャンル別) > テキスト > エディタ]
[カテゴリ: Palmware(作者別) > 入交和彦]
[カテゴリ: Palmware(50音順) > P]

PenDoc

メモリカードに保存されたASCIIファイルのテキストエディタ Palm ユーザ必携

価格

Freeware

作者

入交和彦 さん

作者ページ

MemoPalm - Palmとバイクのサイト
PenDocの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

紹介

■ 実機での動作検証について
(日本語版)
Visor Delux (v.3.1H)、ポータブルキーボード、ATOK for Palm / Visor Prism (v.3.5.2H
IBM Workpad c3 50J / IBM WorkPad c3 40J (V-3.1.1) / IBM WorkPad 30 (V-3.1)
Palm Vx / Palm IIIc (V-3.5.0) / Palm m100
CLIE PEG-S500C / CLIE PEG-S300 (V-3.5.2) / CLIE PEG-N700C (V-3.5.2)+メモリースティック(16MB:青)
TRGpro / PEG-S300/S500C + PEGA-SA500

(英語版)
TRGpro +J-OS V-3.5.1 / Palm III +J-OS V-3.3
Palm Pilot Pro(RomはPalm3) V-3.0.2 + J-OS
Visor Neo + J-OS V

(Springboardモジュール)
INNOGEAR InnoPak/2V / HAGIWARA SYS-COM 8MBフラッシュモジュール

PenDoc は、PalmOS 3.1(Ver.2.0以降は、 PalmOS 3.5)版用として開発されております。

■ 「クリエ」プログラムコンテストに入賞作品。

PenDocについて
 Palm にバンドルされているメモ帳には、入力できる文字数に制限があります。(MAX 4K)
それでは、ポータブルキーボードとATOKを購入しても、長文入力に関するアドバンテージを最大限に生かすことができません。
ですが、4Kの壁を打ち破るアプリが存在します。それが、DOCアプリと呼ばれるものです。
しかしながら、一般に知られている フリーウェアのDOCアプリは、編集することができないものがほとんどです。
PenDocは、編集可能な DOCアプリです。

■ 特徴について
・ DOC文書の"編集/閲覧"が可能
 → 標準DOC文書フォーマットに準拠しているため、4Kサイズ以上の文書作成可能
・ DOC文書に"暗号化"と"圧縮"をサポート
・ Palmの精神を受け継ぎ、動作が軽快
・ 編集画面でのコントロール類を画面上部に配置
 → ATOK などを利用した際に確定前の文字列が画面下部に表示された場合、
   画面下部にコントロール類が配置されていると文字が読みづらいため
・ ペンのタップ位置で、上下スクロールを実現(タップ・スクロール機能)
・ カラーアイコンの採用
・ LauncherIII対応
 → LauncherIII上のDOC文書アイコンをタップすることにより、PenDocが指定の
   DOC文書をオープンする
Crs-MeDoc との連携機能 追加
 → DOC文書の閲覧、編集の切替が快適に行えます。(内蔵メモリ上DOC文書のみサポート)
・ SONY クリエのハイレゾ、メモリースティック対応(VFS)、ジョグダイアル対応、シルクスクリーン対応
・ PalmOSが提供する「データ保護」機能対応
・ 「レコード分割」機能

最新情報

最新版はv2.7です(2012/08/08現在)。

感想

関連リンク&レビュー